ブロリコ医薬品のみ合わせ

ブロリコは医薬品との飲み合わせに注意が必要

 

ブロリコは食品ではありますが、他の医薬品との飲み合わせには、
少しだけ注意が必要です。

 

 

ブロリコは医薬品ではなく、ビタミンKやカリウムと言った
医薬品との飲み合わせで体に悪影響を与える危険性が高い成分も、
含まれている量はごくごく少し。

 

 

とはいえ、メーカーの方では

 

ブロリコは食品なので、他の医薬品とも問題なく併用していただけます!

 

といったふうには案内していません。

 

何かの病気で薬を服用しているときは、病院での治療方針があるので、
かかりつけの医師に相談していただくことを勧めています。

 

 

病院ではサプリメント自体に否定的な医師もいるため、
内緒で使いたくなってしまったとしても、
病院側の治療方針を尊重していただくことをおすすめします。

 

 

 

薬を飲んでいるときに気をつけたい成分のこと

 

 

サプリメントに含まれる成分の中には、
医薬品との組み合わせによって、医薬品の作用を阻害したり、
健康に悪影響をおよぼすものがあります。

 

ブロリコには、そのような成分が含まれていますが、
量はごく少しです。

 

 

気になる成分と、ブロリコ3粒あたりの成分量

 

 

ビタミンK…432ナノグラム

 

カリウム…7.77ミリグラム

 

プリン体…数ミリグラム

 

葉酸…数マイクログラム

 

 

医薬品との飲み合わせなど、健康上の問題を起こすおそれのある成分の量は、
1日の摂取目安量ないし許容上限摂取量の1%未満と、わずかです。

 

 

 

病気の治療にブロリコをとりいれるときに知っておきたいこと

 

 

ブロリコを病気の治療にとりいれるときは、
お金を払って続ける前に、知っておきたいことがあります。

 

 

ブロリコは医薬品ではなく、あくまで食品という位置づけで販売されており、
薬のように数錠で即効性が見込めるものではありません。

 

 

また、ブロリコなどの健康食品の効果の表示については、
薬機法という法律で規制されており、

 

 

ブロリコはメーカー側で、病気を治したり検査値を改善するような効果効能を謳うと、違法になります。

 

 

ブロリコは病気を治す効果を保証できるではなく、
また、薬のような短期間での治療効果を狙って開発されたものではありませんので、

 

 

病気の治療にブロリコをとりいれるときは、
それらのことを了承した上で使っていただくほうが、
過度の期待や誤解を減らせると思います。

 

 

 

 

ブロリコを試すかどうか迷っているときは

 

 

すでに病気の治療を受けて薬を飲まれているときは、
ブロリコをより安全に使うために、医師のアドバイスに従ってください。

 

 

医師に相談するとき、サプリメントの現物が手元にあったほうが話をしやすい。

 

 

というときは、メーカー公式サイトで安く、
ブロリコサプリメントの本製品を取り寄せられます。

 

 

公式サイトでは、最初の1箱目については全額返金保証がついているので、
医師に相談して、結局飲まないことになった・・・

 

というときも、費用の負担がないので安心ですよ^^

 

 

 

 

返金保証がある!公式サイトはこちら
▼▼▼

関連ページ

癌に効果があるとは言えない
ブロリコは癌に効果があるとは言えません。ブロリコは癌の免疫療法を行う医療機関で、医療用のサプリメントが取り扱われているので、癌治療とあわせて使うのはいいようですが・・・
副作用はないけど飲み方に注意点がある
ブロリコは副作用はありませんが、飲み方の注意点はあります。ブロリコは医薬品ではなく食品なので、医薬品のように副作用を心配しなくてはならないものではない。というだけでは不安な方に>>
飲んでみた感想とネットの口コミ
ブロリコの口コミは賛否両論。ブロリコ効果なし無駄!との口コミや期待したような体調の変化を感じたという口コミもあります。結局どっちの感想が本当なのかと思ったら。
ブロリコの成分原材料/どの記事を見ればいいか迷ったら
ブロリコの成分原材料の情報を探していませんか?どの記事を読めばいいか迷ったら、メーカーが公開している情報を直接見るのが間違いありません。どこを見ればいいかというと
ブロリコを子供に飲ませたい/でも安全性が心配なら
ブロリコを子供に飲ませたいけど、安全性が心配。そのように思っている方に向けて記事をまとめました。ブロリコは子供が飲んでも大丈夫とメーカーでは考えられていますが、利用上の注意があります。
ブロリコで口内炎はすぐ治せない?なのに良いと言われる理由とは
ブロリコサプリメントは口内炎をすぐに治せるお薬ではありません。なのにブロリコは口内炎ケアに役立つかもしれない理由とは?それはブロリコに使用されている成分の性質に関係があります。
ブロリコって糖尿病に効かないの?
ブロリコは糖尿病に効くとは、実は言えないものです。血糖値を直接下げるお薬ではないので、糖尿病や高血糖そのものの対策にはなりません。ブロリコが良いと言われる理由とは・・・