ブロリコ効果なし

ブロリコ効果なしの真相

ブロリコ効果なしはある意味では事実。

 

そんなことを言われて、
じゃあブロリコは嘘サプリでインチキなんだ!

 

と思われてしまったかもしれません。

 

確かにブロリコは効果があるとは言えない、
つまり効果なしがある意味では本当ではありますが、

 

それすなわち、役に立たない嘘サプリだと、
決まったわけではありません。

 

 

ブロリコなどのサプリメントは効果効能の表示が法律で規制されている

 

 

ブロリコなど、いわゆる健康食品は、
メーカーやここのような個人のサイトで、医薬品のように効果効能を表示してしまうと、
薬機法という法律で問題になります。

 

 

※薬機法は旧名薬事法。
正式には医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律ですが、薬機法で通じるようです。

 

 

 

たとえば、NG表記の例では

 

 

ブロリコの効果効能…鎮咳・解熱・鎮痛
ブロリコは抗腫瘍効果がある。癌が治ったとの報告多数!
ブロリコは肝機能を改善
血糖値を下げる。

 

 

 

 

などなど、具体的に病名や症状をあげて
それを治せるかのように触れ回ってしまうと、
本当は違法行為になります。

 

 

やってしまっているサイトはちらほら見られますが・・・

 

 

 

 

ちなみに、さっきあげたNG例のように、具体的な病名をあげて、
それに対して効果効能があると言っていいのは医薬品。

 

 

医薬品とは、さっきも名前が出た薬機法で
はっきりと定義が決められており、

 

 

一 日本薬局方に収められているもの

 

二 人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であつて、機械器具等(機械器具、歯科材料、医療用品、衛生用品並びにプログラム(電子計算機に対する指令であつて、一の結果を得ることができるように組み合わされたものをいう。以下同じ。)及びこれを記録した記録媒体をいう。以下同じ。)でないもの(医薬部外品及び再生医療等製品を除く。)

 

※電子政府の総合窓口e-Gov 法令検索 
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 第二条(定義)より引用
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=335AC0000000145#20

 

 

ブロリコなどのサプリメントはこの定義には当てはまっておらず、
あくまでも食品の位置づけで販売されています。

 

 

サプリメントの製品の表示も、名称【ブロッコリー抽出物加工食品】となっています。

 

 

 

 

そのため、

 

 

ブロリコは特定の症状や病気に対しては、効果があるとは言えないので、ある意味では効果なしが事実。
メーカーから保証できるような効果はない。

 

 

ということになってしまいます。

 

 

ブロリコは癌に効果なし?あるとは言えないのが本当のところ

ブロリコは癌に効果があるとは言えません。

 

症状を抑えて治療するために作られた薬ではなく、食品なので、
癌などの特定の病気に効果があるというと、問題になります。

 

 

癌治療と合わせてブロリコを利用するときは、
こちらの記事に安全に使っていただくための注意点をまとめたので、
あわせてご覧ください。

 

▼▼▼
ブロリコは癌に効果があるとは言えない

 

 

 

 

そのようなことを知りたいのではない?

 

 

ただ、この記事を読んでくださっている方は、
ややこしい法律の規制などを知りたいわけではなく・・・

 

 

ブロリコは自分にとって、役に立つサプリメントなのか?
もっと言えば、安くはないお金を払って使う価値があるものなのか?

 

↑大事なのはそちらのほうですよね。

 

 

 

それについてはこの記事のほうで、

 

効果抜群なのでぜひ試してください!オススメですよ♪

 

などと書くと問題になるので、確かなことは言えません。
試す価値があるかどうかは、

 

 

ブロリコの成分の性質/有効性の根拠となっている試験
価格/評判

 

 

など、メーカーが公表しているサプリメントの情報と
値段をじっくり見ていただいて、判断していただくことになります。

 

 

ここでは、試す価値があるかどうかを決める上で、
役立ちそうな情報をまとめたので、参考になればうれしく思います。

 

 

 

 

ブロリコ成分の性質

 

 

ブロリコは免疫力を向上する可能性が高いことが、
試験によって確かめられている成分です。

 

 

※ブロリコはサプリメントの商品名でもあり、
イマジングローバルケアがブロッコリーから発見した
新成分の名前でもあります。

 

ここでは成分の性質をまとめています。

 

 

ブロリコのエビデンス/有効性の根拠となる臨床試験

ブロリコは成分が発見されるまでの過程で
カイコを対象にした動物実験が行われ、
成分の性質が検証されています。

 

 

 

カイコはその見た目からは意外なことに、
人と同じ病気にかかり、同じ薬で治療できるという、
実験対象として優れた性質を備えています。

 

また、免疫が活性化すると、
活性化した度合いに応じて筋肉が収縮する(体が縮む)ので、

 

「性質を検証したい成分が、どの程度免疫を活性化する力を持っているのか?」
ということを、客観的に計測することができます。

 

 

 

 

ブロリコ成分の研究では、
このカイコの筋肉にさまざまな成分を注射し、
どの成分がより強く免疫を活性化するのかが確かめられました。

 

 

研究では、にんじん、トマト、ほうれんそう、
プロポリス、アサイー、EPA、スルフォラファン、
DHA,メカブフコイダン、βグルカン・・・

 

 

さまざまな成分の性質が計測されました。

 

 

その中で一番強力に免疫を活性化したのが、
ブロッコリーから抽出された成分【ブロリコ】です。

 

 

 

 

動物実験だけではない/人を対象にした臨床試験も行われている

 

 

 

ブロリコはカイコを用いた動物実験により、
成分の力が測定されています。

 

 

しかし、人が摂取したときの安全性や、
体の中での作用はどうなのか?

 

 

それを確認するために、人を対象にした臨床試験も行われています。
試験の内容は、

 

 

 

20名の健康な男女を対象に、ブロリコ抽出物を
1ヶ月の期間で摂取してもらい、
摂取する前後の血液検査の結果を比較する。

 

 

 

というものです。
試験の結果は、ブロリコの有効性に期待が持てるものでした。

 

 

血液検査では、ブロリコを摂取した後の対象者は摂取前と比べて、
NK細胞が平均して10パーセント活性化していました。

 

 

 

 

ブロリコとNK細胞/活性化すると何が良いのか?

 

 

ブロリコはNK細胞を活性化することが、
成分を実際に人が摂取しての臨床試験で確かめられました。

 

 

では、NK細胞とは何なのでしょうか。

 

 

 

NK細胞とは、人の体内で免疫機能を担っている細胞の名前。
免疫とは、病気のもとになる細菌、ウイルス、カビ、ガン細胞などから体を守る仕組みのこと。

 

 

 

人は目に見えない雑菌、微生物、ウイルスなどとごく自然に共存しています。

 

無菌室で暮らしているのではない限り、
多くの人は見えない病気の元がうようよしている中で生活しているのですね。

 

 

また、これと言って病気をしていない人の体内では、
見えないところでガン細胞が日常的に作り出されています。

 

人は毎日新しい細胞を作り出し、古くなった部分を
垢、抜け毛、などといった形で切り捨てて、
体を作り変え続けています。

 

その中で、体の中で正常に機能しないガン細胞も、
自然に作り出してしまうのです。

 

 

 

人間がこれらの身近にいる病気の元に対して全く無防備だったら、
全ての人が毎日のように病気になり、健康に生きることができません。

 

 

 

実際にはそうではないのは、人が体に備えている免疫が、
見えないところで病気の元と戦ってくれているからです。

 

 

この大切な免疫の仕組みを担うNK細胞が
ブロリコの摂取によって活性化したことは、
ブロリコが病気を防ぐ力を活性化したということになります。

 

 

 

免疫は健康に暮らすために大切な仕組みですが、
年齢とともに徐々に衰えていきます。

 

免疫力のピークは15歳ごろ。

 

40代、50代、と年齢を重ねるにつれて免疫力は低下し、
それとともに病気を発症する危険性が高まります。

 

 

そのため年齢とともに健康の不安が増えて、
免疫力の衰えに心当たりのある方に、
ブロリコサプリメントが良いと言われているのですね。

 

ブロリコとブロッコリーは何が違うのか

ブロリコはブロッコリーから抽出される成分です。

 

では、ブロッコリーをたくさん食べれば、
高いサプリメントを買うこともなく、自然の食品で野菜もとれていいのでは・・・

 

そのように思ってしまいます。

 

 

 

メーカーでもそのことは確かめられているそうで、

 

ブロッコリーではダメだった・・・
ことが試験ではっきりしているそうです。

 

 

 

ブロリコ成分の開発の過程では、さまざまな成分や食品が性質を検証されましたが、

 

免疫を活性化する高い力が発揮されたのは、
ブロッコリーから特殊な方法を用いて抽出された成分の
ブロリコのみでした。

 

ブロッコリーそのものでは、ブロリコのような作用は見られなかったのですね。

 

 

 

 

ちなみにブロッコリーからブロリコを抽出する技術について、
メーカーのイマジングローバルケアは特許を取得しています。

 

 

特許を取得するには、国の公的機関である特許庁に申請し、
審査をクリアしなくてはなりません。

 

 

特許を取得するためには、
その技術が新しいもので、すでに常識となっているものではないこと、
その分野で通常の知識を持っている技術者でも、簡単には真似できないことを、認められる必要があります。

 

 

ブロリコを抽出する技術は、その基準を満たして特許を認められたのですね。

 

 

 

※参考
【特許の審査基準のポイント】 PDFはこちらのサイトでダウンロードできます。
▼▼▼
特許庁 特許の審査基準のポイント
https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/tokkyo_shinsakijyun_point.htm

 

 

 

 

 

ブロリコに関する論文/一般に公開されている

ブロリコは人を対象にした臨床試験が行われており、
その内容を記した論文が公開されています。

 

 

論文のタイトルは【ブロッコリー抽出加工食品(ブロリコ)の継続摂取によるヒトの自然免疫賦活作用に関する試験】

 

こちらのURLで購読できます。
▼▼▼
http://www.pieronline.jp/content/article/0386-3603/40060/489

 

 

ブロリコに関する論文は、
薬理と治療という医療論文の投稿誌に掲載されています。

 

※2012年発行の40巻6号に掲載

 

 

 

論文を見るためにお金をお払ってまで・・・というときは、

 

メーカーのイマジングローバルケアに問い合わせれば、
論文も送ってくれるかもしれません。

 

メーカーでは、特許証のコピーや、
掲載実績のあるメディアのコピーを送ってくれるとのこと。

 

 

論文を見たい方は問い合わせてみて、
ついでにメーカーの対応を見てみるのもアリだと思いますよ^^

 

 

ブロリコの口コミ評判

ブロリコの口コミは、公式サイトの販売ページでも、
利用者の声という形で掲載されています。

 

 

主人のすすめで、健康維持のために飲み始めた。
この冬は一度も体調を崩しておらず、
数年前と比べて顔色が良いとよく言われていて嬉しい。

 

など・・・

 

ただ、メーカーサイトでの紹介とあって、
基本悪いことは書いてありません。

 

※もちろん、個人の感想であって
実感の度合いに個人差があることは、
メーカーのサイトできっちりことわりを入れています。

 

 

 

そこでAmazonのブロリコ販売ページを見てみると・・・
やはり評価が別れています。

 

 

 

無駄!飲んでも高いだけで効果ない。
病院に行くかブロッコリースプラウトのほうが良い。
インチキくさい!

 

 

 

個人差があるのか、ブロリコの購入は2回めで、
継続して飲み続けていますが効き目のほどは微妙です。

 

肺がんで抗癌剤治療を受けており、定期検診での三週間に一度の頻度のレントゲンと採血検査の結果に期待していますが、これという変化は感じられません。

 

医師に相談したところ、サプリメントをいろいろ試している患者さんはいますが、効果があったということはないので、やめたほうがいい・・・と言われてしまいました。

 

どれも効果ありそうなのに・・・

 

 

 

何ヶ月にもわたって、再発を繰り返していた舌の側面の口内炎が、ブロリコをはじめて1ヶ月でほぼできなくなりました。
市販の軟膏や飲み薬では、一時は消えてもすぐにできてしまって悩んでいたのに!
これからも続けたいです。

 

 

 

 

毎日の習慣にするのは抵抗があるので、カゼを引きそうな体調のときに、1日3粒飲むとしのげます。
体調が良くなったら飲まなくなりますが、
ブロリコを飲んでいないときに風邪を引いてしまったときは、
毎日6粒ずつ飲むと、飲まないときより早く症状がおさまり、
そんなに悪くならないので重宝しています。

 

風邪薬のように、症状を抑え込むものではないので、
ブロリコは良くなる経過が自然で安心感があります。
もうすっかり手放せません!
ただ、花粉症は変化なし・・・

 

 

 

 

体調が良くなったという口コミが投稿されていますが、
その一方で効果がなくて無駄!インチキっぽい!
といった意見もあるんですね。

 

 

 

 

全体的な評判はどうなのか?

 

ブロリコは利用者の口コミでは評価が別れ、
効果がない!との悪評もけっこう見られます。

 

 

 

ただ、ブロリコサプリメント自体は評判は悪くなさそうです。

 

 

ブロリコサプリメントは、販売開始から6年の2017年の時点で、
販売数が100万個を突破しています。

 

 

また、国内のみならずアメリカ、韓国と海外にも拠点を増やし、
世界規模でブロリコサプリメントが販売されています。

 

 

よほど悪評が目立ち評判が悪いサプリメントなら、
国内でこれだけ販売され、海外にまで進出する前に、
生産が打ち止めになっているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

結局試す価値はあるの?

 

 

 

ブロリコは、試験によって有効性が確認されており、
論文も公表されているとあって、
サプリメントの中では信頼できると思います。

 

ただ、法的な理由でメーカーのほうで効果効能は保証できませんし、
また、特定の病気を治すことを狙って開発されている製品でもありません。

 

体調の変化について、感じ方には個人差があって、
口コミでの評価は賛否どちらもあります。

 

 

そのため、試す価値はあるのか?
自分は効果を実感できるのか?

 

ということは、気になるときは飲んで確かめてみませんか?

 

(このサイトで、絶対体調が良くなりますからぜひ!
とか言ってしまうと法的にアウトなので)

 

 

よほど高いものなら、簡単におすすめしませんが、
ブロリコは本製品1箱90錠が大変安く試せます。

 

 

 

ブロリコの値段/最安値でお試しするなら

 

 

ブロリコの値段の最安値は、実質無料です。

 

というのは、ブロリコサプリメントのメーカー公式サイトでは、
本製品を丸々一箱、無料サンプル代わりにサービスしているようなものだから。

 

 

公式サイトでは、ブロリコの初回注文に限り、
たいへん太っ腹な特典を用意しています。

 

特典の内容は

 

 

初回注文の1箱目は大幅割引
1箱目については期限なし、返品もいらない返金保証がある

 

※割引特典を利用するには定期コース(一度の購入手続きで、その後は指定した間隔でブロリコが自動で届けられる購入方法)
への申込みになりますが、ブロリコの定期コースは解約が自由です。

 

最低継続期間の約束がないので、お試し価格の1箱だけ受け取り、
自分には不要と感じたときは、2箱目以降の受け取りは中止できます。

 

試してみて無駄に感じたときは、お金を返してもらうことも可能です。

 

 

メーカーがお試しの費用を全面的に負担してくれているので、
気になっているときは試してみませんか?

 

お試しはこちらの公式サイト
▼▼▼


 

 

 

 

 

※ブロリコ関連サイト
ブロリコの口コミ、実際飲んだという話を見たいときは
こちらのサイトにブロリコサプリメントを購入した証拠写真付きで
レビュー記事がまとめられています。

 

 

【ブロリコ関連サイトトップページへ移動】
▼▼▼
ブロリコ効果なしは事実なのになぜ売れているのか